やり方で効果が変わる?!上手に痩せる酵素ドリンクダイエットの方法とは

酵素ドリンクでプチ断食

ダイエットには酵素ドリンクでプチ断食に取り組むのもいいと思います。

 

「断食」と言うと大げさに聞こえるかも知れませんが、例えば夕食を夜9時に食べて朝食を翌朝の7時に食べれば、その間の10時間はある意味「断食」なんですよ。

 

要するに食事と食事の間隔を空けて、胃腸を休める時間をつくってあげることが大事なんです。

 

その間に体は排泄や解毒、病気の治癒などにエネルギーを向けられます。

 

さらに傷んだ細胞を修復して新陳代謝を高めます。

 

実はこれが断食の目的なんです。

 

ただ、水のみの断食では栄養不足、酵素不足になり新陳代謝も高まりにくくなります。

 

また体力的にも低下し危険です。

 

そういうわけで胃腸を休めながらある程度の栄養素や酵素も吸収できるものとして、野菜ジュースなどを飲みながらのプチ断食がよく紹介されていますが、ただ残念ながら同じ野菜を使っていてもその中にどの程度の栄養素や酵素が含まれているかは何とも言えません。

 

またいくらジュースにしていても吸収するためには胃腸の働きも必要になってきます。

 

ですから私は、プチ断食する際には栄養的にもしっかり解析されていて、完全発酵されているため胃腸に負担もかからない「大高酵素」をおすすめしています。

 

まずは1日断食くらいに取り組んでみてはいかがでしょうか?ただし、1日断食したからと言って、すぐに目に見えた効果が表れるわけでなく、あるいは逆に体の毒素が排泄されるため表面上は好ましくない症状が出る場合もあります。

 

思っていたよりおいしいです、酵素ドリンク

 

今までダイエットをしようと思い、いろいろな方法を試してきましたけど、今、行っているのは酵素ダイエットです。

 

酵素ドリンクを摂取してダイエットする方法で、基礎代謝をアップしたり、脂肪を分解する作用があります。

 

1日の食事を酵素ドリンクで置き換えるというもので、人によってどの食事を置き換えるかは違ってきますが、私は朝食を置き換えています。

 

朝は忙しいので、朝食を作る手間も省ける上に、酵素ドリンクだけでもけっこうお腹がいっぱいになります。

 

カロリーも少ないので、昼食、夕食にいつもと同じだけ食べても、1日を通して全体のカロリーを低く抑えることができます。

 

何よりも今まで試してきたダイエット用のドリンクと比べるとおいしいのがいいです。

 

以前はおいしくなくて途中で挫折してしまいましたが、今度は長続きしそうです。

 

味もいろいろなものがあるようなので、今飲んでいる酵素ドリンクがなくなったら他の味の酵素ドリンクに変えようと思っています。

 

おいしいのでダイエットをしているという感じではなく、好きだから飲んでいる感じです。

 

それなのにダイエットもできるなんて、お勧めです、酵素ドリンク。

 

早く飲み終わって次に何味の酵素ドリンクを買おうか楽しみにしています。

 

酵素ドリンクとは

 

人の体内には今わかっているだけでも約3000種類の酵素があります。

 

食べたものを消化吸収する消化酵素、エネルギーを体内で働かせる代謝酵素など、人の活動すべてにかかわっています。

 

酵素の特徴としては熱に弱いことが挙げられます。

 

加熱した食品に酵素の働きはなくなってしまいます。

 

そのため、普段の食生活に置いては加熱したものばかり食べずに、酵素の働きのある野菜や発酵食品も食べる必要があります。

 

しかしそうは言っても、食事だけでは難しいという人は酵素ドリンクを利用すれば手軽に酵素を摂ることができます。

 

酵素を取り入れることによって基礎代謝を高めることができます血流がよくなるなど冷え症が改善したり、脂肪が燃えやすい体になるなどのダイエット効果も期待できます。

 

こうした効果を期待して酵素ドリンクを選ぶ場合、原材料が30種類以下の少ないものは止めておきましょう。

 

50?80種類あるものでないと効果が出ないこともあります。

 

砂糖や人工甘味料が多いもの、保存料や着色料の入っているものも避けたほうがいいでしょう。

 

酵素ドリンクを手作りする人もいるようですが、商品のように材料をたくさん入れられない上、雑菌が入ってしまうと腐敗してしまうこともありますので注意が必要です。